Z-IIシリーズパワーアンプは Z-LXシリーズのコンセプトを継承し開発されたパワーアンプです。

Z-150.2 II 主な特徴
・165W×2ch(4スステレオ時)
・ナチュラルサウンドのAB級動作
・グランドがループにならないフローティング入力
・パワー段はサンケン社製TO-3Pパワートランジスター

■仕様
チャンネルモード 1ch/2ch
出力電力 165W×2ch 4Ωステレオ
275W×2ch 2Ωステレオ
550W×1ch 4Ωブリッジ
出力部動作クラス AB級動作
周波数特性 10~30KHz
歪み率 0.05%以下
SN比 100dB以上
内蔵CrossOver HP/LP切替式
クロスオーバー周波数/スロープ HP 15~5.0KHz Butterworth 12dB/oct固定
LP 15~5.0KHz Butterworth 12dB/oct固定
バスブースト 45Hz 0~+12dB 連続調整式
入力感度 0.5V~8.0V
入力インピーダンス 30KΩ
プリアウト RCA 2ch フルレンジ
ハイレベル入力 未対応
オートパワーオン機能 未対応
動作電源電圧 10.0V~16.0V
アイドリング電流 0.8A(無信号時)
内蔵ヒューズ ATO 30A×2
外形寸法(W×H×D) 190×62×300(mm)
重量 4.2Kg
オプション リモートレベルコントローラー Z-BR II

詳細についてはこちらのページをご確認ください